ぐるっと流山 四季の花々展

ページ番号1017251  更新日 平成30年1月11日 印刷

写真:高橋花文さん展示作品

 平成30年1月12日(金曜日)まで、市役所1階ロビーで四季の花々展が開催されています。この展示は、流山市華道振興会(流山市文化協会華道部)の協力のもと、市役所を訪れる市民の皆さんに生け花に親しんでもらおうと隔月で開催されているもので、今回は「初春」のテーマで4点の作品が展示されています。高橋花文さん(龍生派)の作品は、若松、金柳、千両、南天、葉牡丹、寒桜を組み合わせています。「お正月の花をなるべく使うようにしました。皆さん仕事始めの日ということもあるので、もう一度お正月を思い出してくださるように生けました」と説明してくださいました。

写真:金本真泉さん展示作品

 金本真泉さん(松山流)の作品は、南天、椿、金魚草、葉牡丹を組み合わせています。「初春というテーマから芽吹きをイメージしました。寒い時期ですが徐々にいろいろなものが芽吹いてくる季節ですので、そのイメージを意識しました」と話してくださいました。

写真:佐藤一伸さん展示作品

 佐藤一伸さん(都古流正派)は、大正松、オリエンタルリリー、千両、金柳を取り合わせました。「初春というテーマからお正月をイメージして生けました。お正月といえば松ということで、大正松を中心にイメージを膨らませてみました」と見どころを教えてくださいました。

写真:伊藤珖和さん展示作品

 伊藤珖和さん(草月流)は日本水仙、南天、椿、檜扇、ムクゲを組み合わせています。「貴重な日本水仙を水盤でなく壺に生けてみようと思い、そこから作品を考えました。檜扇を入れましたがなかなか難しかった」とお話しくださいました。
 展示は1月12日まで。8時30分から17時15分まで(最終日は16時まで)ご覧になれます。次回は3月に開催の予定です。季節を感じる作品をぜひご覧ください。

関連情報

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。