ぐるっと流山 平成30年成人式

ページ番号1017230  更新日 平成30年1月11日 印刷

写真:会場に集まる新成人

 成人の日を翌日に控えた平成30年1月7日(日曜日)、キッコーマン アリーナで流山市成人式が行われました。今年の新成人は平成9年から10年生まれで、市内では1,483人(男748人、女735人)が晴れて成人となりました。色とりどりの振袖や真新しいスーツを身にまとった新成人たちは、市長や議長などから激励を受け、成人としての新たな一歩を踏み出しました。

写真:代表挨拶をする井崎市長

 市の代表として挨拶をした井崎市長は、「先日、アイススケートイベントに流山を訪れた、平成23年フィギュアスケート世界選手権銀メダリストの小塚崇彦さんは、「今できていないことをできるようにするという目標をもって練習することが大切」と語っていました。今、自分の夢や目標を持っている方もこれからやりたいことを見つけていく方も、より高い目標に向かって挑戦し続けていってください」と、新成人たちにエールを送りました。

写真:来賓挨拶をする秋間高義議長

 来賓を代表して秋間議長は、「皆さんの生まれた世代は、流山市が市制施行30周年を迎えた記念すべき年であり、つくばエクスプレス開通に向けた取り組みなどさまざまな事業を進めていた年でした。今日は、久しぶりに顔を合わせる友人たちとの再会を喜びつつ、周囲の皆さんへの感謝の気持ちを持って、これからの輝かしい人生を歩んでください」と挨拶しました。

写真:来賓代表挨拶をする齋藤健農林水産大臣

 また、式典に出席された齋藤健農林水産大臣からは「私は過去に1万2千人の人事を担当したことがあります。その経験から、人は多くの経験をすることで成長することがわかりました。嫌なことも辛いことも、過去の経験から如何に自分と向き合ってこれたかで、乗り切れるかどうかが変わってきます。経験などによって生まれた苦しみは時が和らげてくれます。皆さんがこれからの人生を恐れず、今この場から見えている皆さんの良い顔が今後も続くことを願っています」と挨拶がありました。

写真:実行委員長の村田さん

 新成人を代表して、成人式実行委員長の村田涼太郎さんからは、「5年前の自分は、このような場で挨拶をするとは思いもしませんでしたし、この場にいる友人たちも驚いているかもしれません。皆さんは、久しぶりに会った友人たちを見てどのような思いを抱いたでしょうか。今年のテーマは「再会」です。今日再会した友人たちの成長を見て、改めて自分を見つめ直し、再出発してください」と、テーマへの思いを語ってくれました。

写真:抽選会で当選した新成人の皆さん

 第二部では、ツイッターやフェイスブックなどさまざまなSNSを利用して中学校時代の担任と連絡を取り合う形式でビデオレターを放映。当時の思い出を振り返った先生方のメッセージから、友人たちと当時を懐かしむ新成人たちの笑い声などが広がりました。また、映像の中に隠された抽選番号から豪華商品が当たる抽選会も行われました。当選者が続々とステージに上がり、ギフト券やグルメ商品、テーマパークのペアチケットなどの商品が当選するたびに会場からは歓声が上がりました。

写真:成人式を迎えた新成人の皆さん

 新成人企画によるこの成人式は、耳の不自由な方などにも配慮し、手話通訳と要約筆記も実施したほか、安全な挙行のために流山警察署にも協力をいただいて実施されています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。