ぐるっと流山 東葛飾地区少年の日・地域のつどい大会

ページ番号1017150  更新日 平成29年12月22日 印刷

東葛飾6市の子どもたちと青少年相談員が交流

チーバくんとの集合写真

 平成29年11月18日(土曜日)、県立柏の葉公園コミュニティ体育館などで、「平成29年度東葛飾地区少年の日・地域のつどい大会」(東葛飾地区青少年相談員連絡協議会主催)が開催され、東葛6市(流山・我孫子・柏・鎌ケ谷・野田・松戸市)の小学3~6年生101人(流山市は6人)と青少年相談員など107人(流山市は10人)が参加しました。この大会は、6市の子どもたちと青少年相談員が交流を深めるため、毎年度6市が持ち回りで開催しており、今年度は柏市で開かれました。当日は、千葉県のゆるキャラ「チーバくん」と柏市のゆるキャラ「カシワニ」が応援に来てくれました。

千葉県警察第三機動隊の訓練の様子の写真

 まず、6市の子どもたちと青少年相談員が混ざるように8チームに分かれました。チーム名は、柏市の名前にちなみ、樹木の名称です。開会式を終えると、県立柏の葉公園の近くにある千葉県警察第三機動隊の施設まで徒歩で移動して、午前中は千葉県警察第三機動隊の訓練や特殊車両を見学しました。機動隊員の方々が盾を構えて整列する姿にはとても迫力があり、高所からロープで降下したり、高所に張られたロープを伝って移動したりする訓練の様子は、皆の目を釘付けにしました。また、一部の装備や特殊車両を間近で見たり触れたりできたことは貴重な体験でした。

ふわどっちの様子の写真

 県立柏の葉公園へ戻って昼食を取り、午後はコミュニティ体育館で柏市発祥のスポーツ「ふわどっち」を8チームの総当たり戦で行いました。一般的なドッジボールで使われるボールより大きく柔らかいボールを使うことで、より幅広く楽しめる競技になっていて、当日は曇り空でとても冷え込んでいましたが、それを吹き飛ばすほどに子どもたちも青少年相談員も熱く盛り上がりました。

表彰式の集合写真

 最後の閉会式では「ふわどっち」の優勝チームに金メダルが授与され、大きな拍手に包まれました。参加した子どもたちはとても充実した様子で、すてきな笑顔が見られました。
 青少年相談員連絡協議会は毎年、東葛飾地区、流山市全体や市内各地区で地域の子どもたちへ向けたイベントを開催しています。詳細は、今後の広報ながれやまや対象の学校へのチラシ配布でお知らせする予定です。興味がある方は、地域の青少年相談員や市役所生涯学習課(電話04-7150-6106)へお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。