ぐるっと流山 北部公民館 手袋人形作り

ページ番号1017005  更新日 平成29年12月7日 印刷

写真:作業に取りかかる参加者

 平成29年12月1日(金曜日)、北部公民館主催でつくってあそぼ手袋人形講座が行われました。ながれやま栞・お話部会の皆さんを講師に迎え、おはなし会などで使うかわいい手袋人形を作りました。針を使わないで簡単に作ることができるとてもかわいい手袋人形で、参加者の方も楽しそうに作業していました。

写真:座って作業を行う参加者

 小人か犬のどちらかを選んで作業しましたが、どちらを作るか迷っている方が多い様子でした。参加した方の中には、お子さんをベビーカーに乗せて連れて来る方や、あやしながら立ったまま制作している方など、それぞれのスタイルで制作を楽しまれていました。

写真:完成した人形

 軍手を使用して、発砲スチロールの玉で頭を作り、フェルトで耳を付けたり帽子を付けたりと、およそ1時間程でとてもかわいい手袋人形ができあがりました。そして、接着材が固まるまで、栞の皆さんが前もって制作していた手袋人形を使い、色々なわらべ歌に合わせて遊び、参加された皆さんが喜んでいる様子でした。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。