ぐるっと流山 こども創作教室

ページ番号1016868  更新日 平成29年11月21日 印刷

毛糸のポンポンでふわもこクリスマスツリーを作ろう

写真:会場全体の様子

 平成29年11月19日(日曜日)、森の図書館で、こども創作教室「毛糸のポンポンでふわもこクリスマスツリーを作ろう!」が開催されました。森の図書館では、近隣の子ども達を対象に年5回「こども創作教室」を開催しています。季節に合った工作を親子で楽しむことができるイベントとして人気が高く、この日は子ども22人、大人19人の親子が一足早いクリスマスツリー作りを楽しみました。

写真:工作する様子

 ツリーとして使われるのは、毛糸のポンポンです。束ねた毛糸をはさみで丸く切り、出来上がったポンポンを組み合わせてツリーを作ります。用意されたのは全部で6色。2色で3つ組み合わせる子もいれば、白・緑・青など、3色異なる色を使う子の姿もあり、「こうしたらかわいいよね」、「雪のかぶったツリーにしよう」など、親子でこだわりの作品を作る様子が見られました。ツリーの剪定をする工程では、どの子もじょきじょきと豪快に切っていきます。できあがったツリーの形は個性豊かで、色とりどりの素敵な形に仕上がりました。

写真:素材の色選びに悩む子どもの様子

 飾りつけには、ビーズやリボン、モールを使います。気に入った飾りをボンドでつけて、ベルを飾ると完成です。赤と緑のモールをねじって小さなリースに見立てる親子や、モールでハートや星を作って「パフェみたい」と飾る女の子など、かわいらしい作品が次々と完成しました。親子三人で協力するご家族や、自分でやり遂げようとする子ども達など、どの子も楽しそうに作る様子が見られました。終わりには、「自分の机に飾ります」という声や、「お店をやってるからお店に飾るの」という女の子など、各家庭でお気に入りの場所に飾りますというお話が多く聞かれました。

写真:完成したツリー

 森の図書館の次回のイベントは、11月26日(日曜日)15時から、バリアフリーおはなし会「見て聴いて楽しもう!  手話のついたスペシャルおはなし会」を予定しています。事前のお申込みは不要です。参加を希望の方は、当日森の図書館までお越しください。お問い合わせは森の図書館(電話 04-7152-3200)まで。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。