教育に関する事務の管理及び執行の状況の点検及び評価について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009929  更新日 平成29年9月15日 印刷

教育に関する事務の管理及び執行の状況の点検及び評価とは

 地方教育行政の組織及び運営に関する法律第26条第1項の規定により、教育委員会は、毎年、その権限に属する事務の管理及び執行の状況について点検及び評価を行い、その結果に関する報告書を作成し、これを議会に提出するとともに、公表しなければならないとされています。

 これは、効果的な教育行政の推進に資するとともに、住民への説明責任を果たしていくため、平成20年4月1日の法改正で義務付けられたものです。

 どのような点検・評価項目を設けるか、また報告書の様式、議会への報告の方法等については、各教育委員会が実情を踏まえて決定することとされています。

平成27年度を対象とする点検評価報告書について

  平成27年度の事務を対象とする点検評価報告書は、平成28年8月25日の定例教育委員会議の議決を経て、9月1日に流山市議会議長に提出しました。

 報告書の内容は、次のとおりです

学識経験者の知見の活用について

 地方教育行政の組織及び運営に関する法律第27条第2項では、教育委員会がその権限に属する事務の管理及び執行の状況の点検及び評価を行うに当たっては、教育に関し学識経験を有する者の知見の活用を図ることとされています。

 流山市教育委員会では、学校教育部門及び生涯学習部門それぞれの学識経験を有する方2名を点検評価委員に委嘱し、点検評価の方法その他教育行政に対するご意見をいただきました。

 その意見書については、次の項目に掲載している報告書に添付されています。

オープンデータ

点検及び評価報告書

データのご利用に際して

本セクションで公開しているデータは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのもとで提供しております。対象データのご利用に際しては、表示されている各ライセンスの利用許諾条項に則ってご利用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 教育総務課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6103 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。